大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


人材育成には残業が必要

投稿日時:2010/09/26(日) 15:03rss

平成22年9月25日(土)の日経新聞1面にトヨタ自動車が「人材育成へ残業解禁」との記事が掲載されていました。


コストのことは気にならないとは嘘になるけれど、人材育成の面からは朗報です。



厳しい納期、減らない業務量。今、全国のビジネスパースンが疲弊しています。人材育成の大事な担い手でもある係長・主任クラスは、特にプレイヤーとしてのアウトプットに追われるばかりで、部下・後輩の育成にまで手が回らないのも事実です。


なんとかかんとか、その日の仕事をやり遂げた夕刻遅く、または夜。


少しホッとした雰囲気での、仕事に関する良質の会話が人材育成の最大の栄養でもあります。「飲みニケーション」もいいのですが、その前には、酒場に行って、アルコールが入る前の気楽なまじめな話が必要なのです。



トヨタさんは、今春20年ぶりに「係長職」を復活し、現場の指導役を増やすことにしました。


部下を育てられる係長のいる会社は強い。
係長が強いと課長が戦略行動型になれます。



「ものづくりは、人づくり」がんばって欲しいところです。

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

「よりよく ほっこりと 心豊かに」を大切に ~人がイキイキと輝くお手伝い~ 人材開発に関するコンサルティングと教育研修事業に励んでおります。

詳細へ

個人プロフィール

1963年、兵庫県生まれ。大学卒業後、民間企業5社(うち1社出向)に勤務。情報システム開発、営業、販売促進、総務、採用・教育、人事企画などの業務経験を経て、独立開業。現在は、人材活性化のコンサルティングと講演研修に日本全国を駆け回っています。新入社員から中堅社員、管理者から経営者まで、様々な階...

詳細へ

<<  2024年6月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コメント一覧