大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


時には「仕方ない」も必要

投稿日時:2011/01/16(日) 17:00rss

昨日の土曜に、雑貨の店をしている経営者同士で打ち合わせ兼いろんな話ができる機会がありました。

思い通りにいかないときに「なぜ?」「なぜ?」と考えるのも大事だけど、「仕方ない」と考えてみるのも大事ということを共感し合いました。

特に、人がらみの問題の時、急に辞められた時など経営者は自分を責めがちです。再発防止のための原因究明と対策という点ではそれも必要なのですが、出口の無い迷路に入り込んでしまうこともあります。そんな時は、ある程度で止めて、「仕方ない(関西弁で、しゃあないやん)」と切り替えて、これからをどうするかにエネルギーを使う方が生産的なものです。

人の問題に限らず、自分ではどうにもならない思いがけない事が経営には襲って来ます。受け入れに大きな苦労をしながらも「仕方ないな」とはねのけることも時には、必要です。経営者は粘りも大事だけど、切り替えも大事ということですね。

妻もようやくほぼ復調し、雑貨カフェは今週よりぼちぼち再開。私が主管の教育研修事業の活動も本格的にはじまりました。夫婦二人、体を壊さんように加速してまいります。




宝塚サラリーマン道場

つばめ軽食店ブログ

**********************************
活き活き人材開発の工房 有限会社クリアマイン
〒665-0861 兵庫県宝塚市中山寺3-4-24
Tel 0797(62)8900  Fax 0797(62)8900
http://www.clearmine.com/
**********************************

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

「よりよく ほっこりと 心豊かに」を大切に ~人がイキイキと輝くお手伝い~ 人材開発に関するコンサルティングと教育研修事業に励んでおります。

詳細へ

個人プロフィール

1963年、兵庫県生まれ。大学卒業後、民間企業5社(うち1社出向)に勤務。情報システム開発、営業、販売促進、総務、採用・教育、人事企画などの業務経験を経て、独立開業。現在は、人材活性化のコンサルティングと講演研修に日本全国を駆け回っています。新入社員から中堅社員、管理者から経営者まで、様々な階...

詳細へ

<<  2024年7月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメント一覧